スピリットからのメッセージ

イギリス式のスピリチュアルカウンセリングを行っています。

こちらのカウンセリングは、既に長年学び、経験も豊富になってきた方が行います。

通常は、お一人対お一人で行うスピリチュアルカウンセリングになりますが、いくつかのタイプのカウンセリングを行う予定です。

 … Read More

ヒーリングについて

ヒーリングを行う方が多くいらっしゃいます。次第に増えてきていると感じているのは私だけではないかもしれません。

私自身も、何度かヒーリングに助けられた経験があります。

そんなことから、ヒーリングを受けたい方を受け付ける事としました。

 

お申し込み頂きますと、何名家のヒーラーの方に依頼し、ヒーリングエネルギーを送らせていただくことにしました。

 

費用は、寄付という形で受け付けさせて頂き、学… Read More

カードでリーディング

明日は、生徒さんの希望があり皆さんが持っているカードを持参してカードリーディングをクラス内で行うことになっています。通常、スピリチュアル・リーディングにカードを使う事はありませんし、私自身は使う事はありません。しかし、場合によっては、また使い方によっては有効だと考えています。

命卜相医山という考え方があります。命とは運命を占う、卜とは偶然の結果を利用して事柄を占う、相は分かりやすく例を挙げると手相、… Read More

天文学 暦 占3

しばらく間が空いてしまいましたが、続けます。

星学を迷信的に信じる物は、星学の奴隷のようなもので、賢者は拠り所を創造主に転換する事で、過去の因縁に打ち勝つ、とあります。

要するに自分自身が霊性に気づけば拠り所は星学から創造主へとシフトしていくと教えてくれています。
占いにはまってしまい決断を常に占いに頼るようなケースの事だと思いますが、スピリチュアル・カウンセリングでも同じ事が言えます。特にスピリットガ… Read More

ゲティスバーグ演説

アメリカの歴史において、最も有名な演説の一つ ゲティスバーグ演説があります。
「この国に神の下で自由の新しい誕生を迎えさせるために、そして、人民の人民に よる人民のための政治を地上から決して絶滅させないために、われわれがここで固く決意することである。」という部分は有名です。

実はもう一つ、ゲティスバーグ演説の晩餐会での
“Hung In Black”
という有名なスピーチがあります。

「多くの場所で、そしておそら… Read More

出版まで

書籍出版後記などです。
書き始めた時、本当はもっと早い時点で出版する予定でしたが、なかなか思ったようには進まず3月末になったのは先日書いた通りです(初版日は3月28日)。

半分以上書き進んだある日、出版社からオファーがありました。「出版を」と。このタイミングで? ですよね。
とりあえず打ち合わせを行い、紙媒体での出版を視野に入れました。打ち合わせでは「これこれこういう内容で、読者に訴える内容にしてほしい… Read More

出版開始

本当はもう少し前に出版予定だったのだけれど、結局桜がほぼ満開のこの時期になりました。

ブログの代わりとして、よろしかったら・・・・・

ちらっと目を通してくださいね。紙本は後日出ます。

《amazon本詳細より》

櫻まりな著

私たちに内在する魂は、成長するために生があり、死があり、再生がある。
そこから言えるのは、愛する人たち、愛するペットたちが大いなる存在になったとき、何ものにも代えられない愛情が届く、とうい… Read More

追いつかない 追記あり

アイイス経由でのリーディングは31日までです。
今までお会いできた方、ありがとうございました。まずお礼をお伝えさせてください。

 

また、現在書籍出版準備中ですが準備モロモロ追い付かず、ブログの継続記事などが掲載できないでおります。
ただ、このブログはこのまま継続になりますので、後日掲載いたします。

取り急ぎお礼と報告まで

 

 

 

3月31日 追記

予定通り、書籍出版になり… Read More

天文学 暦 占2

続いて

「すべての被造物は互いに関連し、影響を与え合っている。宇宙のリズムのバランスが取れているのは、その相互作用のためだ。人は地上に生きている間は、2種類の力と戦わなければならない。一つは、人間を内的に構成している地水火風空の諸要素が引き起こす混乱で 、今一つは、自然現象からくる外的崩壊力だ。」
と書かれています。

要するに私達は様々なエネルギーやリズムの影響を受けている。それらのバランスが取れているの… Read More

天文学 暦 占

この本は「あるヨギの自叙伝」パラマハンサ・ヨガナンダ (著)
スティーブ・ジョブズのiPadに、彼自身が唯一ダウンロードしていた本。ビートルズのジョージ・ハリスンも影響を受けた一人。

この本の「16章 星学をかわす」ですが興味深いことが書いてあります。星学とは天文学の旧称で、意味は同じです。

では天文学はというと、天体の位置や動き方などを研究する学問ということです。ちょうど、少し前にレクチャーの中でスピリ… Read More