ワークショップ 情報訂正

ブログ内、詳細ページに飛べないエラーがありましたので修正致しました。

また10/6(水) 開催の 「モーリス・H. テスター「Learning to Live」」の説明を少し変更訂正いたしました。 掲載はアイイスイベントページにございますので、よろしかったらご覧ください。
テスターが「生まれつき現実ばなれのした『きれいごと』を並べるのは性に合わない。だからこそ当初から私は、理性の納得のいかない説は信ずるなと大見えを切ってきた」 と言っています。 だからでしょうか、日常に即した表現をされているのですが、それが理解しやすいものになっているように思います。…

read more

ヴィクトリア・ステーション

ある遠方へ出かけた時の奇跡の物語⁉ 私は世間が言う方向音痴かもしれない。しかし、地図が読めないわけではない。ただどこにいるかが判らないだけです。公衆のおトイレに入り、外に出ようとしたら右と左が判らなくなる程度のことはあります。
  この日も、運が悪く地図は読めるが行くべき方向がわからない。仕方ない、コンビニで道を聞くことに。店員さんが非常に親切で、明確な案内により全てを理解し「あなるほど。外に出たら左ですね」と答える。 すると「ちょっと待ってください。外に出ましょう。」と言い、ご丁寧に彼の右手を右方向へ指さし「こっちです」と。。。。あ、そっか、右か。...
丁寧にお礼を伝え、会場へ。なぜか言われた通りに進むも再度、道を失う。 すると正面から歩いてきたおじさま、いや、おじいさんと言ってもひょっとしたら怒られないかもしれないご年齢の方が「君、判った?」と声をかける。え、どなた? というのと驚きは顔に出たのでしょう。 「さっき… read more london

完璧!

先日のリーディンは、私が愛犬たちのことを綴っていたブログにある理由から「モニター募集」と掲載した時に頂いたご依頼でした。
やなせミディアムのレッスン後のことです。またこれが初めてのリーディングでした。

問題は、この時には生徒として学んでも(アイイスの生徒でもなかった)いなければ、何事にも熱心ではなく『何となくスピリチュアルしてるつもり』だったという事です。こういうのを身の程知らず、または勘違いと言うの… Read More

リーディングで理解を深める

霊界のシステムを教えてもらったともいえる一つのある印象に残るリーディングを一つ掲載します。

Wさん(女性)からのご依頼で、虹の橋を渡り、霊界にいるペットのEちゃんのリーディングです。

幾つか質問がありましたが、必要となる部分だけに絞っています。
まず最初の質問は
「今誰と一緒にいるの?」
という質問です。

ペットのEちゃんが一人の男性と一緒にいるイメージを伝えて来てくれました。霊界には亡くなったペットたちの面… Read More

カウンセリング・メニュー 追加

お知らせです。

アイイス・カウンセリングメニューに新しくアニマル・コミュニケーションを追加させていただきました。

多くのペットたちとカウンセリングで会えますように。

また、ペットたちを愛するスピリットの方々からのメッセージもお届けできますように。。。。

 

ジュディー
judy
Read More

そうだ北海道へ行こう!

 

『自分の学ぶ姿勢を根本から変える事となりました』と言ったものの、あっという間にいつもの自分に戻ってしまっていました。
要するに学んだことを忘れてしまったという事です。忘却はかなり得意な方ですが、我がスパルタ・指導霊さまはそれをよくご存じで「なにやってんだ?またなの?この間学んだばっかりだよね?なら、次はこれ」となります。

その時は「もー、勘弁して」となるのですが、後になって、気づき思う事は… Read More

取り組む相手は?

思い出すのは、オールレベルクラスに参加していたころです。地方での参加でしたが熱心な生徒さんも多く、実習にも真面目に取り組まれている姿は今も記憶に新しいです。その中で「皆さんすごいな~」と感心しながら参加するのが常でした。

この時、地方だったこともあるのでしょう。たまたま生徒さんが少ない学期でした。いつも通り会場へ向かうとK先生がドアの前に立ち
「櫻さん、早く!早く!」
と手招きをするお姿が見えます。何気… Read More

ベーシッククラス

お知らせブログになりつつあるこのブログ。始めた時はスピリチュアルブログにするという意気込はどこへ…?。。。。と言いつつなんですが、担当させていただいているオールレベルクラスですが、月曜日、木村講師とペアでやらせていただいています。皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

さかのぼる事数か月前。左手の親指の関節が骨折に違いないと思うほどの激痛に襲われました。骨折ではなかったのですが、痛みゆえ生活はもちろ… Read More

愛のある日常を願う  ~吉田拓郎さん

これは、以前書いた記事ですが改めてここで。

2019年3月24日のラジオで吉田拓郎さんが話されていた内容です。

吉田拓郎さんがご病気をされたとき、奥様が懸命な看病をされたそうです。その奥さんの「必ず完治するから、一日一日だから」という言葉が励みになったのが伝わってきました。

そして、こう続きます。

「僕はそういう苦しい体験(いくつかの病)をしましたが、その都度思ったことは人間は心と体が健康でないと何にも幸… Read More

ハロルド・シャープ

ペットたちは死後も生きている

ハロルド シャープ (著)

先日のPrime90「愛すべき動物たち When your animal Dies」で紹介した著書「ペットが死ぬとき」の中の『霊界の計らい』の章に出てきた、ハロルド・シャープはジャック・ウェバーとも知人同士で一緒に交霊会に参加する仲だったそうです。

ハロルド自身も霊媒としても活躍された方で、その彼が書いたのが「ペットたちは死後も生きている」です。その中には… Read More