ワークショップ テスター

テスターが「生まれつき現実ばなれのした『きれいごと』を並べるのは性に合わない。だからこそ当初から私は、理性の納得のいかない説は信ずるなと大見えを切ってきた」
と言っています。
だからでしょうか、日常に即した表現をされているのですが、それが理解しやすいものになっているように思います。

いざ、実践しようとしても難しく感じるのは学びとして重要なのですが、実践書とは別の扱いになるように感じています。まずは、テスターから実践的な側面から学ぶ、そんな内容のレクチャーにしたいと思っています。

テスターの書籍はこちらです。