サーモン 記録 vol.2

アイイスのサンデーサービスなどイベントで行ったサーモンをこちらに掲載いたします。後記追記しました。

3.障害物を乗り越え向こう側へ  2022/01/23

4.バレンタインに届ける  2022/02/13

障害物を乗り越え向こう側へ 2022/01/23

今、二つのキーワード、一つが分かれ道で、もう一つが選択と言うキーワードが浮かんで来ています。とてもシンプルなストーリーになるかもしれませんけれども。

まず私たちは気が付いていないかもしれませんが、日々選択を繰り返しています。朝起きてから眠りにつくまで多くの選択を繰り返し、大きな人生の流れでも選択を繰り返しています。

しかし、選択をしている、と意識をしていなくても、日々の選択の中で、私たちはある、一定の方向に進んでいるようです。時に、大きな分かれ道が見えるのですが、その前に立った時に、どちらに進もうか?

こちらに行ったらどうなのか?
こちらに行ったときはどうなのか、

という選択を非常に慎重に考え、そして決断をし、また先に進んで行きます。

その選択をするときに、私たちはだれかが(道を)見つけてくれる、誰かが支えてくれる、後ろから背中を押してくれる。そういったことをどこかで期待しがちですが、実は私たちが先に進むとき大きな力が私たちを支えてくれています。すでに支えられているという事です。

ですから、皆さんが選択した道を勇気を振り絞って先に進むこと。それをいま勧められています。

もう一つ、大きな石でしょうか? 選択した方の道に進んだときに、大きな石にぶつかり先に進めない。そんなときもあるかもしれません。その時に

この道が間違っていたのでは、と疑問を抱いたり、
あちらを進んでおけばよかった、

と言った後悔をすることがあるかもしれません。しかし、私達を支えてくれている。大きな力、光の存在、こうした方たちは私達を常に見ていてくれていて、どのようにその石を乗り越えるのか?その乗り越え方を私たちは試されています。

ですから、どんな道を選ぼうとも、障害物が目の前に来ようとも、その道は決して間違ってはいないということです。

片手で押して行く(進む)のか、それとも全身で力を込めてその障害物を取り除くのか?人それぞれの方法があると思いますが、その方法の一つ一つ、それが例えば大きな力が必要だったとしても 、その力を振り絞る事、つまり障害物を乗り越え、向こう側、つまりその先に進もうと乗り越えるとき、その時こそが私たちが大きな力を与えられるときです。

選択をすること、そして道を乗り越えること、そこに私たちが学ぶべきことが沢山あるという事です。
逆に言えば進まなければ私たちは学び、そして、光からのサポートを感じることができないと言うことではないでしょうか?

そうしたことが今、別れ道として、その先にある大きな光として、今見えている状況としてお伝えすべく、サーモンを終わらせていただきたいと思います。ありがとうございました。

–**–/—**

私の好きな曲の一つにジョー・マケルダリー: The Climb があります。やはり進まないといけないですね(笑)

「進むたび、動くたび、道を失ってしまう。自信も揺らぐ
でも、諦めてはいけない。顔を高く上げて前を向かないと
一つ乗り越えたのに、また別の山が現れる
その山は動かなくて、登るのが大変
それででも上り続けるの
大切なのはたどり着く速さじゃない
その先にあるものなのよ
そう。登っていくの」

 

バレンタインに届ける 2022/02/13

カカオの木が沢山あって、そこに何人かのカカオを収穫する人が木の下に集まって様子を見てくれています。バレンタインということもあって、多分このチョコレートの材料になるカカオのことを教えてくださってるのだと思います。

このカカオというのは霊界の方が私たちに用意してくれた、とても貴重な木の実だということが伝わってきています。太陽を受けて、水分を吸って、そして大きく育ち、枝葉を伸ばしていき、やがてカカオの実がなってきます。

地面に落ちる前に私たちはすぐ収穫をして、加工して、チョコレートを作っていきます。このチョコレートの中にはたくさんの太陽と、大地と、たくさんの美しいお水を吸った木の実の全てのものがそこに盛り込まれているという風に伝わってきています。

この出来上がったチョコレートを、きっと多くの方が愛の告白のために使うことだと思います。そのチョコレートはその愛する人の手元に行き、その方が頂いていくわけですが、結局はそのチョコレートは形がなくなっていきます。
愛を告白してチョコレートを頂いて、無くなっていくその過程は一つの流れではあるかもしれませんが、霊界から伝わってきてることは、愛の形というものは決してなくならないということです。

チョコレートに込めた愛情というものを霊界の大切な人、または皆様の指導霊はそうした方に向けてみてください。
そうするとチョコレートのように溶けることはなく、その霊界の人たちは必ず答えてくれます。
愛という私たちのしっかりとした気持ちを受け取って、さらに大きくして私たちに返してきてくれます。

その愛情の中には、私たちが普段気がついていないものがあるかもしれません。形にならないものもあるかもしれません。しかし、近くに寄り添い皆様に光を与え、太陽の恵みである木の実の実、そうした物も全てこの霊界の愛する人たちから届いてきます。

今一度その愛情を受け取っているということをしっかりと確認をして、皆様が受け取った愛情というものを隣の人、困っている人、今コロナで困ってる方たち、病気を抱えてる人たちがいます。その方たちに向けてしっかりと愛情を届けてあげてください。

しかしその愛情はチョコレートのように溶けるものではなく、その人の心の中にしっかりと入り込んでいく、決して消えることない灯りとなって灯っていくことでしょう。

今一度、皆さんの中から湧き出る愛情そういったものを確認し、皆様に配る日、そうしたことを意識をしてバレンタインを迎えてみてください。

ありがとうございました。

–**–/—**

この日はバレンタインデーの前日でした。
多くの方が集まってくれたと覚えています。最初からイメージはチョコレートだったのに、なぜかいきなりカカオの実(笑)
形があって、しっかりと私達の中に残るのが愛情。。。スティーブ・ジョブズも亡くなられる前に(本人の言葉か確かではありませんが)
「私があの世に持っていけるものは、愛情にあふれた思い出だけだ。これこそが本当の豊かさであり、あなたと一緒にいてくれるもの、力を与えてくれるもの、道を照らしてくれるものだ」
という言葉を残したそうです。