別人になる

いつだったか、テレビだったと思うけれど、臨死体験をした人が出ていました。屈強な体格が印象的なアメリカの男性でした。。途中から見たのでどういういきさつでこの方がカメラに向かって話していたか判らないのだけれど、非常に興味深かったです。

「オレは臨死体験をしたんだ。でも、その経験の後生まれ変わったのさ。なぜだって? それは、三途の川の所で自分が今までしてきたことを見せられたんだ。自分がしている事のひどいことといったらなかったさ。だから、戻れるなら生まれ変わろうと思った。

気づいたときには確かにオレは生きてたんだよ。どんなひどいヤツだったって? 妻に暴力をふるっていたんだ。でもな、今は心を入れ替えてとにかく優しくしようと決めたんだ。今じゃ、まるで別人になったよ。」

臨死体験というと、綺麗なお花畑を見たとか、故人との美しい再開シーンで「まだ時期ではないのよ」と現世に戻されるシーンを想像します。
しかし、この男性の話を聞く限り、そうばかりではないようです。

 

ではもし、同じように今、自分が過去にしてきた行動を見せられたとしたら・・・・?
そう考えると、自然に、これからの生きる姿勢や、あるべき自分の姿が見えて来るような気がします。

 

 

そう。それは決して今からでも遅くないはず。。。。