イースターとは関係ないけど卵の不思議

イースターと聞き、ふと思い出した我が家の庭の怪を思い出しました。

ある日、門の花壇の手入れをしていたら、奥の方に白い何かが見えます。

そっと植物を少しよけてみると、なんと卵。

にわとりの卵ぐらいの大きさがあり、特に汚れているわけでもなく、普通の卵です。

ただ、どうしてここに?

何の卵?

 

早速調べてみても有力な情報が見つかりませんでした。

どうすればいい?

 

思案した結果、この卵の親が戻ってきてひながかえればいいわけで、正体を突き止める事をやめて、見守る事にしました。

いや、何が生まれるか怖かったというのが正直なところですが。

 

 

とにもかくにも、2か月の間なんの変化もなく、親らしき姿も戻ってくる様子もありません。

それでも”処分”ができず、さすがにこのままでは、と思い、卵のまま別の場所に移すことにしました。

 

一体何の卵だったのでしょう。。。。。

 

ちょっとピンボケですが、これがその卵。

egg
egg