短い夢を見ました。「身長を測ったら2㎝低くなっていた。年齢を重ねるとそうなります、と説明される。」というそれだけの夢。

まさかこれが今年の初夢? いや、そんなはずはない。前の日にも夢を見てるはず、と思いながら目覚めました。
確かに一年過ぎれば年齢にも一年が加算されますが・・・・わざわざ夢で?(笑)

それはともかく、誰もが寝ている間には霊界へ行っていると言われていますが、この日は霊界で身体検査でもしてきたのでしょうか??? ただ、2㎝は低くなりすぎじゃないかと。

 

私は夢日記をつけていますが、過去の夢には非常に貴重な物も含まれている事が判ります。ほとんどが、こうした意味を理解するのが難しかったり、解読不明だったりですが。。。。

中でも愛犬と再会する夢は私にとっては貴重ランク上位に位置しています。その一つに、私が病院へ行き、そのベッドの横に愛犬(数匹いたうちの1匹)が付き添っていてくれている、という夢があります。診察が終わるとベッドを後にして病院を出ていくのですが、愛犬は決して私と一緒に病院の外へでて私と一緒には帰りません。
ガラス張りのドア越しに私を見送る愛犬を名残惜しそうにして戻って行くのです。

他にも、霊界で指導(指導霊と思われる)を受けたり(こういうのはいつも見たいです)、
かなりカラフルな鳥が家の中にいたり、
知らない大型犬が家の中で座っていた、
なんて夢も。

何はともあれ、今年は健康診断で身長も測定することにします。そして今年も色々な夢を楽しめますように。

 

遅くなりましたが、

今年もよろしくお願いいたします。