夢とスピリチュアリズム

随分前になりますが、レクチャーで取り上げたくてやらせていただいたのが「夢のお話」。

その時に準備も兼ねて20代から記録している夢日記を読み直しました。夢は簡単に忘れてしまい、一度忘れると思い出すのは困難です(私の場合)。しかし、夢日記の記録は色々な事を教えてくれていることに気づきました。

中には意味の分からない夢もありますが、霊界へ帰っているだろうと想像できる夢もあります。
私の場合、愛犬たちと夢で会うときは、自動ドアを開けて中に入ると愛犬たちに会えて、帰るときは自動ドアの事頃で別れ、愛犬たちはドアの向こうに残ります。他のシチュエーションでも自動ドアが出てくる夢は見ていますが、自動ドアが霊界とこちらの世界の境目を示しているように思います。

その他、実習でオーラの見方を習ったのに、全く見えなくて落ち込んで寝た夜、同情した人(多分指導霊)が私にオーラの見方を教えてくれたという、かなりインパクトがある夢もありました。それは指導だったのか願望だったのか判りませんが(笑)

 

来月、レクチャーの開催を予定しています。内容は、夢についてです。皆様のシェアの時間もありますので、不思議な夢や、夢の意味を知りたい、など是非、シェアしていただければと思います。