完璧!

先日のリーディンは、私が愛犬たちのことを綴っていたブログにある理由から「モニター募集」と掲載した時に頂いたご依頼でした。
やなせミディアムのレッスン後のことです。またこれが初めてのリーディングでした。

問題は、この時には生徒として学んでも(アイイスの生徒でもなかった)いなければ、何事にも熱心ではなく『何となくスピリチュアルしてるつもり』だったという事です。こういうのを身の程知らず、または勘違いと言うのでしょう。
愚かとまでは言いたくありませんが・・・無知でもあったわけで、このリーディングは霊界のシステムの理解を深めるには十分すぎるもので、奥深さを知ったのもこの時です。それらを知るチャンスを与えられたのだと理解したのはもっと先の事ですが(残念すぎ)。

 

仮に、リーディングではなく、私の言葉でWさんに
「きっとEちゃんとご主人は一緒にいると思うよ」
と伝えたとします。Wさんはどう受け取られたでしょう。
感謝はされたかもしれませんが、慰め、ヘタしたら同情としての受け取り方をされていたかもしれません。私には経験があります。『気持は嬉しいけど・・・』というやつですね。(必要な言葉を言って差し上げることができる方もいらっしゃいますが、私は違います)

霊界のご主人とEちゃんからのメッセージだからこそWさんは
「夫もいる、Eちゃんもいる。ちょっと淋しいけれど、一緒にいる。
だからちょっと辛いけど頑張ってまた生きていこうと思えたのです。」
とお考えになったのです。私を指導したのはWさん、ご主人、Eちゃんだったのは間違いありません。

『又仕事の予定が変わり、クラスに戻ることができた』というのはこの直ぐ後の事です。
おまけに、亡くした自分の家族と愛犬、愛猫たちのリーディングができればいい、と周りには力説していた時期だったのですが、やなせミディアムに言われた通り「人のリーディングをする」方向へとシフトしていきます。

こうして振り返ると、すべてがつながっていて、学び、経験、癒し、と全てが入っているように感じます。

やっぱ霊界って完璧ってことでしょうか!!!

関連記事

取り組む相手は?
そうだ北海道へ行こう!
リーディングで理解を深める
完璧!
ヴィクトリア・ステーション
What a Wonderful World
新聞の奇跡
奇跡の新聞2
無限なる叡知