次は2117年

少し古いですが2012年の金星の太陽面通過の時の動画です。

次は2117年12月11日という事です。

ちなみに、動画の太陽の色は4種類で見ることができます。(赤、金、マゼンタ、オレンジ色の可視スペクトルから構成されているとのこと)

この動画だけではなく、時々色々な宇宙の動画を見ます。天体が私たちに語り掛けるものは膨大であり、果てしないとしか表現ができません。

私達がこの宇宙の一部として存在するのはほんの一瞬。それでもこの宇宙の中のごく小さな天体として存在していることに感謝さえ覚えます。

 

太陽光を七色と発見したのは科学者アイザック・ニュートン。

全ての色が混ざった太陽の色は白。

白い光に包まれて・・・と瞑想などで表現しますが、その時単に白いのではなく、この太陽の白い色を想います。